沿革と概要
当クラブの誕生の歴史

昭和62年4月16日松江ライオンズクラブをスポンサーとして、松江市で3番目、全国で2835番目のクラブとして会員数80名で誕生しました。
そして葵クラブは徳川親藩の全国各地の城下町にあり、松江葵は14番目のクラブになります。
本年はクラブ結成30年目となり、会員数70名で、毎月奉仕活動に積極的に取り組み、過去数回、所属地区大会で最優秀クラブ賞をはじめ、数々の賞を受賞いたしております。

  松江城

 

 

 

 

ライオンズクラブとは

仕事と生活に懸命な努力をはらいながら、たとえわずかづつでもムダを省き、各自のお金と時間と労力を割いて不幸な人を助け、住みよい地域社会づくりに精進している世界最大の奉仕団体です。
故にライオンズの奉仕活動は各種の福祉公共機関等へ援助をするにとどまらず、メンバー自らが額に汗して様々な労働奉仕に励んでいます。

 

 組織

 ・1917年,今から93年前にアメリカ,シカゴ市で誕生。

 ・創始者,メルビン・ジョーンズ。

 ・日本では1952年,今から58年前に東京で誕生

  (スポンサー・フィリピン)。


 クラブ数と会員数

  加入国    212ヶ国

  クラブ数   47,420

  会員数    1,421,771名(2017.4.30現在)

  日本クラブ数 3,223

  会員数    122,174名(2017.4.30現在)

 

 

 

 

クラブ創設以来継続中の奉仕活動

…城山清掃
葵ライオンズが結成されて、会員全員のアクティビティが検討されました。結成時の地区アクティビティ・スローガン「奉仕の心・明るい町」を継承し、会員が手軽く出来る清掃奉仕が取り上げられました。
環境委員会の立案で、まず葵に関係する松江城のある城山公園とし、観光客に楽しく散策していただくよう清掃しておこうと、以来毎月第2日曜日の朝、今日まで続けています。また、歳末の松江城のスス払いもクラブ結成年より毎年続けています。

  城山清掃活動の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

Back to TOP